Windows 8 で各種設定を開く「クイックリンク」メニューとは

Windows 8 から「タスクマネージャー」や「コントロールパネル」といった管理画面や設定画面を効率よく開くことができる新しい仕組みとして「クイックリンク」メニューが追加されました。

「クイックリンク」とは、その名の通り

「素早く(クイック)」開くことができる各種リンク

ということですが、そのメニュー項目は以下の通りです。

 

  • プログラムと機能
  • 電源オプション
  • イベントビューアー
  • システム
  • デバイスマネージャー
  • ディスク管理
  • コンピューターの管理
  • コマンドプロンプト
  • コマンドプロンプト(管理者)
    ---
  • タスクマネージャー
  • コントロールパネル
  • エクスプローラー
  • 検索
  • ファイル名を指定し実行
    ---
  • デスクトップ

 

一般の利用者としては、やはり

「コントロールパネル」を開くときに便利なメニュー

ではないでしょうか。

 

「クイックリンク」メニューは、

マウス操作なら画面の左下隅にカーソルを合わせ、右クリックして表示する

方法がシンプルで覚えやすいでしょう。

 

「クイックリンク」メニューをキー操作で表示させるには、ショートカットキーが便利です。

[Windowsロゴ]キー +「X」

これだけで「クイックリンク」メニューが画面左下隅から現れます。

 

「クイックリンク」メニューからキー操作で「コントロールパネル」を開くには、上下の矢印キーで「コントロールパネル」を選択して、選択された状態で「Enter」キーを押します。

 

あるいは「クイックリンク」メニューの項目で末尾に表示されているアルファベットのキーを押すと該当する項目が開きます。

 

たとえば「コントロールパネル(P)」となっているので

「P」キーを押すことで「コントロールパネル」

が開きます。

同様に「タスクマネージャー(T)」ですから

「T」キーを押せば「タスクマネージャー」

が開くわけです。

 

デスクトップの左下隅にカーソルを合わせるのは
「スタート」メニューを表示させる操作に似ている

ので、その状態で右クリックすると覚えましょう。

Windows 8 を導入してしばらくは、各種設定の変更などの機会が多く、この「クイックリンク」メニューは重宝することでしょう。

 

追記(2013/10/31)

Windows 8.1 になって「デスクトップ」画面の左下に「スタート」ボタンが復活しました。

しかしボタンをクリックすると「スタート」画面に切り替わるだけで、「スタート」メニューの復活はありませんでした。

それでも「スタート」ボタンを右クリックすることで「クイックリンク」が表示され、そこに「シャットダウンまたはサインアウト」が追加されました。

これで「デスクトップ」画面では、この「クイックリンク」から終了させるのが一番、スマートな方法となりました。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。