「SEO対策」とは一般の利用者に関係ない用語?

SEO」とは「Search Engine Optimization」の略で、希望キーワードによるネット検索を実行し、検索サイト(Search Engine)の上位に表示されるよう Webサイトの作りを「最適化する(Optimization)」ことです。

皆さんは自分の欲しい情報をインターネット上で探すとき、どうしていますか?通常は「Yahoo!Japan」や「Google」などの検索サイトで「キーワード」を使って検索しているのではないでしょうか?

 

それでは、同じ「キーワード」が含まれている Webサイトやページが数多くある中で、どうやって検索結果の順位が決まるか知っていますか?

Google を使って「パソコン トラブル」で検索したときの候補数は、なんと約382万件です!

 

検索結果の「順位が決まる法則」は、不正に上位で表示されるのを防ぐために公開されていません。

それでも「たぶん正しいだろう」と思われる法則がいくつかあり、それを自分の Webサイト に適用すれば「キーワード」検索で『ある程度は』表示順位を上げることができます。

 

この「法則」を自分のサイトに適用して調整することを「SEO(エスイーオー)」あるいは「SEO対策」といったりします。

「SEO」とは「Search Engine Optimization」の略で、希望キーワードを使った検索で、検索サイト(Search Engine)に上位表示されるように Webサイトを「最適化する(Optimization)」といった意味です。

 

たとえば「Google」では、以下のことが「キーワード」の検索結果で上位に表示される法則だと考えられています。

・「キーワード」を Webページ の「タイトル」の一部に含める
・「本文」にも「キーワード」を「文字」として何度か使用する
・「本文」中の「キーワード」は文字サイズや太文字で強調する

などなど... です。

 

さらに何年も前から存在して、定期的に更新が続いているサイトの評価も高くなります。

◆ パソコントラブルQ&A - パソコントラブル解決&活用集

※ 特定「キーワード」が何度も目に入る Webページは、一般的な
  「SEO対策」をしているサイトと考えていいでしょう。

 

さらに「Google」で表示順位を決める重要な基準として知られているのが『有力な Webサイトからリンクされているかどうか』です。

つまり、本当に役に立つ Webサイト であれば「有力なサイトからもリンク(紹介)されているはず」と想定しているのです。

 

自分の Webサイト の中で「キーワード」を強調するのは簡単ですが、有力な Webサイト からリンクされるのは大変です。

これが「Google」の検索精度の高さの秘密のひとつです。

 

もちろん、適度なSEO対策は悪いことではありません。

せっかく作ったサイトやブログを多くの人に読んでもらいたいと思うのは当然であり、内容が充実しているのに検索されないで埋もれてしまうのはもったいないことですから。

 

とはいえ、一般の利用者には関係なさそうな「SEO対策」ですが、たとえば特定の「キーワード」検索の結果で、内容が貧弱な Webサイトなのに上位に表示されているのを不思議に感じたことはありませんか?

内容が薄いのに「SEO対策」で実力以上に順位を上げている Webページ が存在するのも事実です。

検索結果が上位だからといって無防備に信頼するのは、「SEO」の存在を知れば危険だとわかるはずです。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。