Windows XP の「XP(エックスピー)」とは?

Windows XP の『XP』は経験・体験を意味する「experience(エクスペリエンス)」の二文字から取ったものです。

要するに「Windows XP であなたも新しい『体験』を始めましょう」とマイクロソフト社が思いを込めて名付けたというわけです。

 

Windows 95、Windows 98 と続いていたので、2000年 に発売するなら Windows 2000 なのですが、こちらの名前はサーバー用の OS に使われていたために「Windows Me」となりました。

この「Me」は「millenium edition(ミレニアム・エディション)」を意味しており、2000年という区切りのいい発売を記念し「千年紀」の意味がある「millenium(ミレニアム)」を使ったようです。

 

その「Me」の次の「Windows」ということで、今度は数字や年号はやめて「XP」にした、といったところでしょう。

 

そうなると次の Windows 名を予想するという楽しみ方もあります。たぶん英単語二文字だろうとか、今度はまったく変えてくるとか...。

新OSの発売は2004年になるという話ですから、じっくり予想してみてはいかがでしょう。

 

追記(2012/1/29)

結果として Windows XP の次は2006年まで遅れ、名前は Windows Vista (ビスタ)となりました。

さすがに2003年の段階では予想不可能な名前でしたね。

それにしても Windows XP の長寿命は立派なものです。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。