2002年8月 の用語解説(3 件)

「Central Processing Unit」の頭文字を取って「CPU(シーピーユー)」ですが、お堅い訳は「中央演算処理装置」であり、パソコンの「頭脳」に当たる部品(集積回路)です。

オペレーティングシステム(Operating System)」を略して「オーエス(OS)」と呼びますが、コンピューターを動かすための基本となるソフト、つまり日本語で「基本ソフト」と呼ばれています。

周辺機器をパソコンとつなげるときには専用のソフトウエアが必要です。このソフトウエア(プログラム)のことを一般的に「ドライバー」といいます。 

スポンサーリンク

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。