Windows 10 をワンクリックでスリープにする方法

質問Windows 10 をワンクリックで「スリープ」にできますか?

回答「スリープ」のショートカットを作成できるソフトがあります。

以前、Windows をワンクリックで「スリープ」にする方法を紹介しましたが、パソコンの設定によって「スリープ」ではなく「休止状態」になる場合があると分かりました。

それを「休止状態」ではなく「スリープ」に設定を変更する方法もあるのですが、操作が難しいので他の方法を探すことにしました。

 

すると誰でも確実に「スリープ」のショートカット(アイコン)を作成できるフリーソフトがありました。

実際に作成して、しばらく使っていますが問題なく使えています。

 

ダウンロードした「SetPowerState_1100.zip」を解凍して、フォルダーの中から「簡単楽々!デスクトップに電源ボタン for Windows 10.exe」を実行します。

すると各種電源操作のショートカットを作る画面が現れます。

 

ボタンが並んだ画面から「スリープ」ボタンを押せば

『「スリープ」のショートカットがデスクトップに追加しました。』

と表示され、紫の「スリープ」ショートカットが現れます。

この「スリープ」ショートカットをダブルクリックすれば、パソコンが素早く「スリープ」になり、復帰もできることが確認できます。

 

さらに「スリープ」ショートカットを右クリックして現れるメニューで「タスクバーにピン留めする」を選択します。

 

これでタスクバー上に「スリープ」がピン留めされ、ワンクリックするだけで「スリープ」にできます。

 

加えてショートカットキーで「スリープ」にしたいなら「スリープ」の「ショートカットキー」を設定します。

 

「スリープ」アイコンを右クリックしたメニューで「プロパティ」を選び、「スリープのプロパティ」画面が開いたら「ショートカット」タブ画面に切り替えて「ショートカットキー」項目の入力ボックスを選択します。

 

覚えやすいキーにすればいいのですが、「スリープ(Sleep)」の「ショートカットキー」なので「Ctrl + Alt + S」はどうでしょう?

3つのキーなので間違って押す可能性も低いし「スリープ」の頭文字「S」で覚えやすいはずです。


◆◇◆

「簡単楽々!デスクトップに電源ボタン for Windows 10」は「スリープ」だけでなく「シャットダウン」「再起動」「セーフモード(再起動)」「休止状態」「ログオフ」「ロック」のショートカットも作成できます。

 

「シャットダウン」のショートカットを作れば、同様にワンクリックやキー操作でパソコンを終了させる設定が可能です。

ただ、起動中のアプリに影響があるのでご利用は慎重に。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (908 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。