「らくらくスマートフォン」の操作、機能は本当にらくらく?

質問「らくらくスマートフォン」なら、誰にでも使えますか?

回答初めてでも使いやすい工夫が加えられており、スマートフォンを使いたいけど操作が不安、という人には選択肢となるでしょう。

「今日のひとこと」で紹介しましたが、「もっと楽しむ!らくらくスマートフォン」の解説本を刊行中の FOM出版さんから「らくらくスマートフォン」の実機を貸していただくことができました。

「らくらくスマートフォン」をらくらく楽しむ解説本

 

まずは「らくらくスマートフォン」を見て、触って感じたのは

サイズや重さは平均的なスマートフォンと変わらない

ということです。

◆ らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ


※ 左が iPhone 4s、右が「らくらくスマートフォン」

液晶サイズ(約4.0インチ)、大きさ(130mm×64mmX10.9mm)、重さ(約138g)、カメラの解像度(810万画素/32万画素)など、私が愛用する iPhone 4S(液晶3.5インチ、重さ140g)より、ひと回り大きい画面ですが、その分、見やすく、操作しやすく感じました。

※ちなみに iPhone 5 では4インチになりました。

 

機能&スペック的には十分に「スマートフォン」といえそうです。

らくらくスマートフォン : サービス・機能とスペック

 

次に、ひと通り使ってみた感想ですが、とても使いやすく感じました。

・ 「ホーム」や主な画面でボタンが大きく、見やすくて押しやすい

・ 画面を指で押したときに振動する「プレス」操作は安心感がある

 
 ボタンを押すとブルっと振動するプレス操作は確実です。

・ 「らくらくフォン」のノウハウをスマートフォンに生かしている

 
  一番下に「ホーム」ボタンでいつでも「ホーム」に戻れます。
 「ワンタッチダイヤル」も「らくらくホン」と同じ仕組みです。

 

これらの工夫は素直に評価していいでしょう。

らくらくスマートフォン : 特長

 

一方で、気になる点としては

◎ 「プレス」操作の文字入力は手間がかかり、肩がこりそう

  
  「ほ」を出すのに「は」「ひ」「ふ」「へ」「ほ」と5回プレスが必要

・ 人気のアプリ、話題のアプリをあとから追加できない

・ 地図は Googleマップ、動画は YouTube など定番アプリは欲しい

 

アプリは最初から固定されており、自由に追加できません。そのため「らくらくスマートフォン」はシンプルで使いやすいともいえます。

  

 

一方で、やはりスマートフォンの大きな魅力は「豊富なアプリ」なので、できれば、ドコモや富士通が決めたものでいいので、厳選したアプリのリストがあり、その中から選んで追加できればいいのにと感じました。

もちろん、これ以上の機能を望むのであれば「らくらくスマートフォン」ではなく、一般的なスマートフォンにすればいい、ともいえます。


◆◇◆

すでにスマートフォンを愛用している私が「らくらくスマートフォン」を正当に評価できるかは微妙ですが、それでも、これなら自分の両親が持っていても「教えやすそうだ」と感じました。

 
※ 普通のダイヤルも「ワンタッチダイヤル」もかけやすいです。

 

各種登録も、プレス操作で確実に操作していきます。

 

正直、iPhone でも、一般的な Android 端末でも、ホーム画面などが自由に設定できる分、教えるのは難しいですが、「らくらくスマートフォン」の「ホーム」画面は非常に分かりやすく、教えやすいです。

  
※ 最初の画面を上にスライドさせ、「ホーム」画面を開きます。

 

そしていざというとは「らくらくホンセンター」の電話サポートが受けられます。今回は、お借りした機器なので、その実力は確認できていません。

 

あと、文字入力やメールの使い方など、きちんと自分で覚えたいという人には、今回、「らくらくスマートフォン」を貸してくださった FOM出版さんの教本「もっと楽しむ! らくらくスマートフォン」は手助けになります。

 

もっと楽しむ!らくらくスマートフォン

もっと楽しむ! らくらくスマートフォン F‐12D対応

FOM Direct で購入する

amazon で購入する

 

現状のケータイで満足できていれば、あえて変更する必要はないですが、スマートフォンに挑戦してみたい人には「らくらくスマートフォン」がひとつの選択肢になることは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (978 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。