Windows 7 で機能強化された「ペイント」

質問Windows 7 で「ペイント」が見た目から大きく変わったのですが。

回答「メニュー」の代わりに Office 2007 で採用されている「リボン」が導入されるなど、見た目も機能もかなり強化されました。

Windows 95 から Windows Vista まで、ほとんど変更なく「おまけ」の「お絵かきソフト」として付属してきた「ペイント」が、Windows 7 で操作に使う「メニュー」や描画機能などが大幅に変更されました。

まずは「ペイント」の起動ですが「スタートメニュー」から

「すべてのプログラム」?「アクセサリ」?「ペイント」

でできます。

「スタートメニュー」の検索窓に「ペイント」と入力、「Enter」キーを押すだけでも起動することができます。

起動して気づくのが、従来は「メニュー」だったところが Office 2007 から採用されている「リボン」が採用されていることでしょう。

「リボン」により、たとえば塗りつぶす色を選ぶとき、確定しなくてもとりあえずは色パレットにカーソルを合わせれば、表示される色が変化することで、あれこれ色を切り替えてみたいときなどには便利です。


色1でワクの色、色2で図形塗りつぶし色

 
機能的には描画に使う「ブラシ」ツールの種類が増え、筆を使った感じの「油彩ブラシ」や「水彩ブラシ」、塗りムラが楽しめる「クレヨン」など、面白いタッチや質感で描くことができるようになりました。

 

「図形」ツールも「矢印」「星形」「フキダシ」「ハートマーク」などオフィスではすでに馴染みの形状が追加されました。

さらに図形を描いた直後は、その周囲に点線の囲みが表示され、その点線をドラッグすることで移動や拡大・縮小、変形ができます。

従来のものが、あまりにも「おまけ」だったということもありますが、ちょっとしたお絵かきには使えるレベルにはなったと言えるでしょう。
 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (918 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。