インターネットでファックス(FAX)送受信

質問インターネット経由でファックス(FAX)の送受信ができますか?

回答結局、一部では電話回線を経由する必要があるため、有料のサービスが一般的です。

以前、パソコンで電話回線を使ってファックス(FAX)を送信する方法を紹介しましたが、今回はインターネット回線を使った FAX の話です。

パソコンからファックス(FAX)ができますか?

インターネットが普及したこともあって、以前ほど FAX は使われなくなりましたが、インターネットが苦手な方や、手書きの情報や印刷物をそのまま送信する場合など、まだまだ FAX が便利なことがあります。

それでもインターネットの便利さを味わってしまうと、数少ない FAXのために専用の電話回線を確保したり、FAX機の購入や設置した場所でしか情報を受け取れない、といった「不便さ」はとても気になります。

個人情報の管理が厳しくなっており、番号違いや届いたら自動で印刷されて不特定多数の目に触れ、紛失の可能性もある FAX での情報交換は難しくなってきています。

   
そこで「インターネットFAX」と呼ばれる商品やサービスが注目されています。文字通り、インターネットの仕組みを利用した FAX です。

該当するサービスは複数ありますが、大部分の経路でインターネットを使っても、受信のための電話番号を準備したり、電話回線につながったFAX機に向けて送信するため、有料のサービスが中心です。

 
大量に FAX を送受信する企業には「iFAX」や「FAXCAST」なども選択肢ですが、法人向けのため、個人向けではない感じです。

◆ iFAX(NTT Com) http://www.ntt.com/iFAX/
◆ FAXCAST インターネットFAXサービス http://www.faxcast.ne.jp/

 
一方で個人や小さなお店や事務所、個人事業主にも便利なサービスには「faximo(ファクシモ)」や「message+(メッセージプラス)」などがあります。「faximo」の説明は初心者でも分かりやすいです。

◆ インターネットFAX ファクシモ(faximo) http://faximo.jp/




サービス内容や料金については、各サイトから確認していただければと思いますが、編集長が実際に事務所で使っていて、紹介サイトも作って公開しているのが「メッセージプラス(message+)」です。

メッセージプラス(message+)

「メッセージプラス(message+)」に申し込むと、すぐに専用電話番号が発行され、その番号を FAX番号 にして「インターネットFAX」として使えますが、同じ番号が「留守番電話」にも使えるので重宝しています。


初期登録 3,150円、翌月から月額 998円(税込)。あとはFAX送信時に都度、1枚16円(日本全国一律)が加算されます。FAX受信と留守電をメインに利用するなら月額料金だけで済みます。

 
◆◇◆

一方、「インターネットFAX」の受信、つまり FAX の情報を電子メールの添付ファイルとして受け取るだけなら「D-FAX」サービスも有名です。

◆ D-FAX http://www.d-fax.ne.jp/
 
初期登録料金 2,625円(税込)だけで、「020」で始まる専用番号が提供され、月額料金はないので、FAX機や回線を持っていなくてもメールで FAX が受け取れる機能が欲しいなら検討に値するサービスです。

ただし、このサービスは送信者が通常の電話回線と比べると1回あたり通信料が10?20円ほど高い料金になるので、自分は無料だけどその分、送信してくれた相手側の負担が増えることに少し抵抗があります。

 
いずれも料金が絡むので、利用したい場合はご自身で料金やメリット、デメリットを検討して、自分の利用用途に合ったものを選びましょう。
 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (918 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。