米アドビもハッカー被害、290万人の顧客情報に影響?

米アドビがハッカー被害、290万人の顧客情報に不正アクセス(CNN.co.jp)」というニュースが届きました。ネットサービスはあらゆる可能性を前提に利用する必要がありそうです。

Adobe Creative Cloud 3ヶ月版 [ダウンロードカード]

【編集長のもうひとこと】

米アドビ社といえば、フォトショップをはじめ、プロフェッショナルが愛用するソフトウエアを多数、開発、提供している世界的なソフト企業大手です。

Adobe Photoshop CC (最新版) 3ヶ月版 [ダウンロードカード]

 

そんなアドビ社でさえ、運営するシステムの顧客情報に不正アクセスがあったとすると、どこが相手であろうとネット上に安心して情報を預けるのは難しいということになります。

お客様情報セキュリティに関する重要なお知らせ
(Adobe - アドビ システムズ)

 

もちろん、今回もクレジットカード番号などの情報は暗号化されているようですが、暗号化されていれば盗まれても構わないというわけにはいきません。

結局、クレジットカードなどの情報が盗まれたとしても悪用されない、つまり本人以外は絶対に利用できない仕組みが必要なのかもしれません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「セキュリティ」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!