Microsoft Sculpt Comfort Keyboard は使いやすい?

マイクロソフト社の Microsoft Sculpt Comfort Keyboard は、ねじれたような形状が特徴です。自然な手の位置で操作できるとのことなので、量販店で試してみたくなる一品です。

【編集長のもうひとこと】

マイクロソフト社は以前から「人間工学に基づいたデザイン(エルゴノミック)」のキーボードを発売しています。

発想は面白いのですが、その分、置き場がスペースを取るので、日本で、特に職場ではほとんど見かけません。

 

その点、「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」はねじることによって、エルゴノミックデザインを実現しているため、多少はスペース効率が良さそうです。

マイクロソフト ワイヤレス キーボード Sculpt Comfort Keyboard V4S-00022

Windows 8 ショートカットキーも用意されており、これから購入するなら選択肢かもしれません。

どちらにしろ、好き嫌いがはっきり分かれそうなキーボードですね。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!