XPが起動しない

パソコンの電源を入れても正常に起動せず、黒い画面にカーソルだけが表示される現象が「wind32/Daonol」というウイルスにより Windows XP で多発しています。Windows Update に加え、アドビ社のフラッシュやリーダーも更新しておきましょう。

【編集長のもうひとこと】

今回、問題になっているウイルスは5月ごろに広まったウイルスの『亜種(改造されたもの)』のようです。

近年のウイルスは感染に気付かれないように潜伏して、パソコン内部の情報を盗んだり、感染したパソコンを外部攻撃の踏み台にするといった目的が多いので、パソコンが起動できなくすると元も子もないわけです。

※ウイルス感染に気付かれて、リカバリーされては逆に困るわけです。

しかし、ウイルスなんて各種OSで、きちんとした動作確認を行っているはずもなく、結果として予想しなかった副作用によって、パソコンが不調になってしまうケースが出てくるわけです。

面倒なのは Windows Update だけでは不十分で、サイトを楽しむときに使われる Adobe Reader , Adobe Flash Player なども最新にアップデートする必要がある、ということです。

とにかく「ウイルス対策ソフトを使っていれば大丈夫」ではないということです。

Windows やネットがらみで使うソフトウエアに適切なアップデートが行われず、セキュリティの穴が開いたまま、というのは入口に鍵をかけていても、裏口が開きっぱなしのようなものですから。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!