Windows 7 への正しい移行方法

いよいよ「Windows 7」が10月22日に一般向け発売となります。評判は良いのですが、Windows XP からの移行は『新規インストールとなる』こと、また初期状態ではメールソフトは含まれていないことなど、導入には注意が必要です。

マイクロソフト、Windows 7への“正しい”移行方法を紹介
 (Internet Watch)

【編集長のもうひとこと】

Windows XP を使っていて、Windows 7 へのアップグレードを検討中の方は『新規インストール』になることを覚えておきましょう。

つまり、現在のデータや設定をバックアップしておかないと全部消えてしまうということです。

どちらにしろ、新しい OS が登場した当初は予期せぬトラブルが起きます。そういった状況を自分で対応できるという自信がなければ、まずは最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月は導入を待ちましょう

3ヶ月もあれば、新しい OS に対応したアプリケーションやドライバーソフトのアップデートも出そろいますし、いろいろ見つかる不具合も修正されたり、インターネット上に解決策の情報が出そろいます。

もちろん新しいものが好きや、未知のトラブルを自力で解決するのもまた楽しい、という方が自己責任でチャレンジするのは自由です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!