裁判員制度がスタート

いよいよ「裁判員制度」が始まります。裁判員等でいる間,裁判員等に選ばれたことを公にしてはいけませんということは、「選ばれていない」ことは書いてもいいんですよね?とにかく実際に選ばれた方は大変だと思いますが、頑張って(?)ください。

制度即解!裁判員になってもあわてない本制度即解!裁判員になってもあわてない本
山口 昌子

平凡社 2008-10
売り上げランキング : 320018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【編集長のもうひとこと】

実際に選ばれなければ、それほど深く考えませんが、もし選ばれたら、それは大変なことに感じるはずです。

自分の判断で被告や被害者の人生が大きく変わるわけで、その責任はとても重く、気軽に受けるわけにはいかないでしょう。

それでも、テレビのワイドショーを見ながら、いい加減なことを話しているだけの国民になるよりは良いのかもしれません。

結局は運営しながら改善していくしかないわけですが、実際の裁判をおこなう中で「修正すればいい」とはとてもいえないと思うのです。

なんにしても、重たい制度です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「よもやま話」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!