「JavaScript(ジャバスクリプト)」とは

プログラムを作るときには「プログラミング言語」という特別な書式や決まりを持った「言語」を使って書く必要があります。様々な種類がありますが「JavaScript(ジャバスクリプト)」もそのひとつです。

「Script(スクリプト)」には「台本」の意味もあり、かなり強引ですが「プログラムの動作を台本のように記述できるプログラミング言語」のひとつが JavaScript (ジャバスクリプト)です。

JavaScript は Internet Explorer などのブラウザーがあれば、すぐに動作を確認、利用できる手軽さもあって広く使われています。

JavaScript は1995年に Netscape(ネットスケープ)という、当時、人気だったブラウザーが採用して、それ以降、登場した新しいブラウザーでは「ほぼ」共通して使えるようになり、いまに至っています。

 

私が作った「なにしろ電卓」の動作プログラム部分も JavaScript で書かれています。いったんブラウザーで開いて「スクリプト」を読み込んでしまえば、インターネット接続が切れても計算できます。

なにしろ電卓

 

「なにしろ電卓」は結構、長いプログラムですが、たとえば、以下のリンクをクリックするとメッセージが表示されるといった仕組みも JavaScript で実現しています。

ここをクリック

 

プログラムとして書いたスクリプトは以下のように簡単なものです。

<script language="javascript">
<!--
    function message() {
        alert("JavaScriptを利用しています!");
    }
//-->
</script>

 

この message() という JavaScript で作った小さなプログラム(関数)が「ここをクリック」したときに実行されるようにしているわけです。

  alert("JavaScriptを利用しています!"); 

というのが「JavaScriptを利用しています!」というメッセージを表示しなさい!という命令になっています。

 

無料でも手に入る「テキストエディター」と「ブラウザー」があれば誰でも試せるので、最初に覚えるプログラミング言語としても JavaScript はいいかもしれません。

◆ こども工作教室

実際に JavaScript を理解したいときは、いくつかお手本を解析したり、変更を加えながら作ってみるのが一番です。

 

ちなみに以前、解説した Webブラウザー上でちょっとした操作を補助したり、便利機能を追加できる「ブックマークレット」も JavaScript を利用しています。

◆ 「ブックマークレット(bookmarklet)」とは - パソコン用語解説

 

現在では JavaScript で作った豊富で便利なプログラム群(ライブラリー)が無料で公開されており、これらを活用することで、より高度なことが「比較的」簡単にできるようになっています。

 

とはいえプログラムを作成するには、覚えたり、試行錯誤が必要なので、一般の利用者としては

ブラウザー上で動いているサービスの多くが、大なり小なり
JavaScript というプログラミング言語を使っている

ということを知っておけば十分でしょう。

 

◆◇◆

その上で、もっと勉強してみたいという方は、まずはこんなところから始めるといいかもしれません。

◆ マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座

 

余談ですが「Java(ジャバ)」という名前のプログラミング言語もありますが、これは JavaScript とはまったく別物です。

別物ですが、Java を作ったサンマイクロシステムズという会社と、JavaScript を作ったネットスケープ社が一時期、業務提携したことがあり、そのときにネットスケープ社が開発したスクリプトに「Java」の技術仕様の一部を取り入れ、名前も流用して「JavaScript」と名付けたといった話もあります。

さらに興味のあるかたは JavaScript - Wikipedia 、Java - Wikipedia などを参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

過去の用語解説 (373 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...