パソコントラブルに対応する『5つの心得』

パソコン使用時に出会う技術的なトラブルに
初期対応するための『5つの心得』

その1: ほとんどの『トラブルは怖くない』
その2: 落ち着いて『状況把握』、思い込みは禁物
その3: 大切なデータを『保存/バックアップ』
その4: 『マニュアル、関連情報』をチェック
その5: 『再設定、再起動』でトラブル回避
ポイント: トラブル解決に必要なのは(パソコンサポート活用法)

もうくじけちゃいそう...パソコンは身近になったとはいえ「コンピュータ」です。

さらに最新のパソコンは、一昔前には何億円もした「スーパーコンピューター」並の能力があり、技術的なトラブルは『ある程度』しかたがないと言えます。

 

ときどき「家電にはそんなトラブルはないぞ!」とおっしゃる方がいらっしゃいます。でも例えばDVDレコーダなどでも「操作がわからない」「予約できない」「録画ボタンを押し忘れた」「うっかり消してしまった」など色々と困ったことは起きるものです。

パソコン使用時に技術的なトラブルが避けられないなら、そのトラブルにどう対応するかが大切です。

 

そこで、これからトラブルの初期対応に関する『心得』をご紹介します。これによってトラブル時に受ける精神的ショックや、大切なデータや時間の損失を最小限に抑えられたら幸いです。

 

目次|その1その2その3その4その5ポイント

パソコントラブルQ&A
過去の「Q&A」
(770 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。