大切なデータを『保存/バックアップ』

トラブル対応をする前に、保存できていない大切なデータがあり、現状でその保存やバックアップが可能な状況であれば、ぜひ、そのデータおよびファイルの保存、そしてバックアップ作業を行ないましょう。

「データバックアップ」関連のQ&A

 

極論ですが、パソコンは壊れても同等商品が買えます。ソフトウエアは再度、インストールすれば元に戻ります。

でも、あなたの大切なオリジナルデータやファイルは保存/バックアップしていなければ二度と戻ってきません。

 

たとえば作業中に突然「強制終了されます」といった表示があって、ソフトウエアが終了してしまったようなときは、作成中のデータが直前に保存していた状況までしか戻せず、諦めざるを得ません。

 

つまり、トラブルは避けられませんが

一番困ることはトラブルによって「大切なデータが失われること」

と心得て、本当に大切なデータは日頃から、作業中もこまめに保存して、定期的なバックアップをおこないましょう。

 

トラブル時は可能な限り大切なデータを救い出すことが最優先です。

 

目次その1その2|その3|その4その5ポイント

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「パソコントラブル対応の心得」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1050 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。