落ち着いて『状況把握』、思い込みは厳禁

よほどの緊急事態(煙を噴いているとか)でない限り、いきなり電源を引き抜いたり、手当たり次第にキーをたたいたりしないで、どういうトラブルが発生しているかを落ち着いて把握しましょう。やみくもに手を加えて現象を悪化させることは避けましょう。

  • どういったトラブルが起こっていますか?
    • 電源ランプなどは点灯/点滅していますか?
    • いつもと違う音やにおいがしていますか?
    • 画面に何かメッセージがでていますか?
        
  • そのトラブルの原因に心当たりはありますか?
    • トラブルの直前に何をしましたか?
    • 同じ現象が以前にもありましたか?
    • 最近までうまくいっていた作業ですか?

 

これらの情報より、自分で対応できそうなトラブルかどうかをまず判断しましょう。たとえば

  • 電源ランプがついていないときには、電源ケーブルが抜けていないか、スイッチは入っているかなどを確認してみましょう。

  • 「メモリーが不足しています」といったメッセージなら、同時に使っているソフトをひとつ終了させてみましょう。

  • いつもと違うことが「フロッピーディスクを入れたまま再起動」したことなら、抜いてからもう一度再起動してみましょう。

といった感じで、原因に思い当たる点があるならば、落ち着いて対処してみるのもいい経験になります。

 

ケーブルはちゃんと挿したはず!パスワードは正しいはず!といった『思い込み』は禁物です。現実にトラブルが起きているのであれば、もう一度、原因となりうるポイントを確認してみましょう。

 

もし自分で対処する自信がなくても、「画面に現れたメッセージ」などの情報をメモしておけば、パソコンに詳しい知人やメーカーへ状況説明が効率良くなり、その分だけ解決へ近づくはずです。

 

目次その1|その2|その3その4その5ポイント

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「パソコントラブル対応の心得」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1050 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。