お絵かき系ソフトで「フリーハンド(freehand)」とは

フリーハンド」とは、定規やコンパスなどを使わずに図を描くことであり、パソコン用語では「お絵かき」系のソフト、ほかにも「図形挿入」操作で、自由に線を描く機能を「フリーハンド」と呼んでいます。

たとえば「PowerPoint」でスライド上に自由な線を追加したいときは「挿入」タブの「図」グループで「図形」を選び、「線」グループの中から「フリーフォーム:フリーハンド」を選択します。

wd210210-01.png

 

「フリーハンド」を選択して、マウスの左ボタンを押して、そのまま「ドラッグ」する、あるいはタッチパネルでタッチした指先を動かすと、その動きをなぞるようにスライド上に自由な線や文字を描くことができます。

wd210210-02.png

 

「フリー(free)」にはもちろん「無料」という意味もありますが、「自由」あるいは「束縛・制約がないこと」といった意味もあるので「フリーハンド」は「自由に手描きする」という意味合いになります。

wd210210-03.png

「自由に」では漠然としているので「goo国語辞書」で調べたところ

と定義されていました。なるほど、このほうがイメージが湧きます。

ほかにも「フリーハンド(freehand)」には「自由裁量」という意味もあり、仕事などで予算や納期などの制約に縛られず取り組める状態を「フリーハンドが与えられた」のように表現することがあります。   

 

一方、似ているけど違う意味の用語に「ハンズフリー」があります。

こちらは「両手が自由に使える状態」のことです。

そこから、従来は手で持ったり、操作したりするのが一般的な道具や機器を手を使わず、それ以外の手段で扱えるようにした、という意味にも使われています。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (573 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。