三本線の「ハンバーガーアイコン(ボタン)」とは

ハンバーガーアイコン」とは、クリックやタップで選択すると主にメニューを表示する目的で用いられる、横棒が縦に 3本並んだ漢字の「三」のようなデザインのアイコンの俗称です。

この三本線が「ハンバーガー」のようにも見えるので、アメリカでは「ハンバーガーアイコン(あるいはメニュー/ボタン)」と呼ばれています、と紹介されていることが多いです。

 

この「ハンバーガーアイコン」はスマートフォンのアプリでは幅広く利用されています。

そのため「押せば何かのメニューが表示されるはず」という認識も利用者には徐々に浸透してきているのではないでしょうか?

 

一方で、何のメニューが表示されるかは押すまで分からない、という指摘もあり、期待するほど押してもらえない面もあります。

 

そんな「ハンバーガーアイコン」が Windows 10 の「タブレット画面」の左上端に「メニュー」を表示するためのアイコンとして使われています。

「スタートメニュー」の全画面表示でも同様に表示されます。そのことを伝えるためにも、今回、用語として解説しました。

 

ちなみにマイクロソフトの公式サイトではアイコンを [メニュー] とだけ呼んでおり、「三」を画像で見せて紹介しています。

 

「Microsoft Edge」では「他の操作」を示すアイコンとして「...」を使っています。

もう少し Windows 内で統一感のあるアイコンの使い方を希望します。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。