「マルチディスプレイ」「デュアルディスプレイ」とは

マルチディスプレイ(マルチモニター)」とは、コンピューターに『2つ以上のディスプレイ』をつないで表示させることで、その最小構成となる『2つのディスプレイ』は「デュアルディスプレイ」となります。

「マルチ(multi)」は「複数の」を表す接頭語であり、「デュアル(Dual)」は「二重の」「二者の」を意味する言葉なので「デュアルディスプレイ」は「マルチディスプレイ」に含まれるわけです。

複数のディスプレイで株式チャートや株価ボードなど、様々な画面を同時に映して情報を収集しながら取引をしている場面が映されていることがありますが、あれがまさに「マルチディスプレイ」です。

 

さすがに一般利用者で 3台以上の「マルチディスプレイ」はコスト的にも場所的にも難しいですが、2台の「デュアルディスプレイ」までなら、もっと効率的にパソコンを使いたい人には検討の価値があります。

 

Windows 7 まではメインとなるひとつのディスプレイしかタスクバーを表示できなかったのですが、Windows 8 から「タスクバーをすべてのディスプレイに表示する」設定が追加されました。

 

ひとつのディスプレイ上でも「スナップ」機能で 2つの画面を左右に分けると大きく作業効率が上がりますが、さらに 2つのディスプレイとなれば、どれだけ便利かは想像に難くないでしょう。

場所と予算に余裕がある方は「デュアルディスプレイ」を検討してみてはいかがでしょう?

 

ちなみに「マルチディスプレイ」と「マルチモニター」、あるいは「デュアルディスプレイ」と「デュアルモニター」は同じ意味になります。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。