インターネット電話「Skype(スカイプ)」の今後

Skype(スカイプ)」とは「P2P」技術を利用したインターネット電話サービス、および無料で公開・配布しているソフトウエアの名前です。

無料のインターネット通話と電話への格安通話 ? Skype

まず「P2P」とは「peer to peer」の略語で、たとえばパソコンなど端末同士がインターネット回線を経由して直接つなげる通信方式であり、お互いのパソコンが特定できれば通話もできます。

ちなみに「Skype」という名前は「Sky peer to peer」の略からきているのだそうです。「peer」には「同等の人」「仲間」といった意味があります。

 

使い方としては、まずスカイプにユーザ登録、スカイプのソフトウエアをパソコンにインストールしたあとにログイン、パソコンにマイクとスピーカー、あるいはヘッドセットがあればユーザ同士で音声通話ができます。

さらにウェブカメラがあればビデオ通話もできます。複数のパソコンで同時通話もできるので遠隔地でテレビ会議のようにも使えます。

 

インターネット経由であればスカイプの利用者同士の通信は無料です。一方、有料ですが対応している国の固定電話や携帯電話にスカイプを通して電話をかけられる「SkypeOut」という機能もあります。

スカイプは2003年からサービスを開始しており、インターネット通話の分野では最大手で利用者(アクティブユーザー)は1億7,000万人といった数字もあります。通話の「音質」でも評価が高いです。

 

そんなスカイプを開発した  Skype Technologies 社は、2011年にマイクロソフト社に買収されました。

米マイクロソフトがスカイプの買収を完了
 (2011/10/17 ITpro)

このことがインターネット、パソコン、スマートフォン、ゲーム市場にどういう影響を与えるのかはまだ分かりませんが、今後の展開に注目です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「インターネット活用」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。