2020年9月 の用語解説(4 件)

Windows の「DSP版」とは、通常、パソコン部品とセット販売されて、その部品を組み込んだパソコンで使用することを前提に通常版よりも安価な値段で購入できることの多い販売形態のことです。

Windows のライセンス認証」とは、パソコンで使っている Windows が正規のルートで使用権を取得したものだと証明することです。認証するには「デジタルライセンス」か「プロダクトキー」が必要です。

グラフィックボード」とは、パソコンに組み込んでディスプレイに画像や動画を表示させるための部品です。そのボード内で画像処理の計算をする部品が「GPU」で、そのための専用メモリーが「VRAM」です。

Ryzen(ライゼン)」とは、「AMD(エーエムディー)」という企業が開発製造している「CPU」のブランド名です。2017年に発表されて以降、着実に進化を続けてきたため、人気も利用者も増えています。

スポンサーリンク

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。