« 前のQ&A | メインページ | 新着順一覧 | 次のQ&A »

タスクバーコーナーの日時表示に曜日を追加する日付設定

質問タスクバーコーナーの日時表示に曜日を追加できますか?

回答「日付」の「データ形式」を変更することで可能です。

Windows 11 でもタスクバーの右隅(タスクバーコーナー)に日時が表示されます。

qa211117-01.png

ところが Windows 11 になって、日時を大きくしたり、曜日を追加したりできる「TTClock」などフリーソフトの多くが使えなくなっています。

私のように愛用者には悩ましいアップグレードとなりました。

 

文字が小さいのは我慢するとしても「曜日」は表示して欲しくて応急処置をしています。

つまり「日付」の設定を変更することで

       23:35
    2021/11/18

というタスクバーコーナーの日付表示を

       23:35
   2021/11/18 木

という形式に変更しており、その手順を紹介します。

  1. 「設定」で「時刻と言語」>「言語と地域」を選択
    qa211117-04.png
  2. 「言語と地域」画面で「管理用の言語の設定」を選択
    qa211117-05.png
  3. 「地域」画面の「管理」タブを「形式」タブに切り替えて「追加の設定」ボタンを選択
    qa211117-06.png
  4. 「形式のカスタマイズ」画面で「日付」タブを選択して「データ形式」項目を編集
    qa211117-07.png

たとえば「データ形式」の「短い形式」を

yyyy/MM/dd から yyyy/MM/dd ddd

に変更すると「例」の「短い形式」の表示は

2021/11/25 が 2021/11/25 木

と表示されます。

qa211117-09.png

これでタスクトレイ右端の日付表示に曜日が追加表示されます。

qa211117-10.png

「データ形式」を編集することで、いろんな表示にできます。

 yyyy/MM/dd     → 2021/11/18

 yyyy/MM/dd ddd   → 2021/11/18 木

 yyyy/MM/dd dddd   → 2021/11/18 木曜日

  yy/MM/dd dddd   →  21/11/18 木曜日

「日付」の「データ形式の表記」としては

d, dd = 日, ddd, dddd = 曜日, M = 月, y = 年, gg = 元号

などがあるので、自分が希望する形式に設定できます。

 
◆◇◆

注意点は「日付」の「データ形式の表記」として「yyyy/MM/dd ddd」と設定した場合、タスクトレイの日付表示は

      13:41
   2021/11/25 木

という形式になりますが、「日付」の「短い形式」を利用している他のアプリでも「2021/11/18 木」と曜日付きで表示されます。

たとえば「メモ帳」の「日付と時刻」入力機能(F5)も影響されます。

qa211117-11.png

 

結局「曜日はいらない」となれば元の形式に戻せばいいし、分からなければ「形式のカスタマイズ」画面の「リセット」ボタンが使えます。

qa211117-08.png

これで「データ形式」の設定を元に戻せます。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

« 前のQ&A | メインページ | 新着順一覧 | 次のQ&A »

年別Q&A (1012 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。