新しい Microsoft Edge にも「読み取りビュー」はあるか?

質問新しい Microsoft Edge にも「読み取りビュー」はありますか?

回答「イマーシブ リーダー」という名前でほぼ同じ機能があります。

まず、従来の Microsoft Edge にあった「読み取りビュー」機能ですが、開いた Webページを文字中心の表示に切り替えて読みやすくできました。

機能はアドレスバー右端の「本」アイコンをクリックして起動していました。

ところが新しい Microsoft Edge(新 Edge) になって「読み取りビュー」のような機能がなくなったようにも見えます。

 

原因は「読み取りビュー」のときは、未対応のページでもアドレスバーの右端に「本」のアイコンが薄い灰色(グレイアウト)となって利用できなくても、とりあえず常に表示されていたのです。

ところが 新 Edge では「イマーシブ リーダー」という名前に変更されただけでなく、未対応のページにはアドレスバーの右端に何もアイコンが表示されなくなったため、機能がなくなったように見えるからです。

 

実際は「イマーシブ リーダー(読み取りビュー)」に対応するページを開くとアドレスバーの右端に「本にスピーカー」のアイコンが現れます。

これをクリックすれば「イマーシブ リーダー」に切り替わります。

 

「イマーシブ リーダー」に切り替えた画面に現れるメニューバーには

  • 音声で読み上げる
  • テキストのユーザー設定
  • 文章校正ツール
  • 読み取りの設定

といった項目があり、従来の「読み取りビュー」と同じように使えます。

なので「イマーシブ リーダー」に対応していないページでも薄い灰色で「本にスピーカー」アイコンを表示しておけばいいのに、と思います。

 
◆◇◆

ちなみに「イマーシブ」は英語で「immersive」であり「没入感のある  さま。その状態にひたれるさま。」という意味です。

つまり「イマーシブ リーダー」で、そのページを読むことだけに没入できる(集中して読める)ということなのでしょう。

「イマーシブ リーダー」に切り替えるショートカットキーは「F9」で覚えやすく「読み取りビュー」よりも使い勝手はいいかもしれません。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (945 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。