計算サイト「keisan」やエクセルで日数計算、日付計算

質問ある日からある日までの日数を計算したり、ある日から 1,000日目の記念日を調べたりしたいのですが、簡単な方法はありますか?

回答エクセルでも計算できますが、カシオ運営の計算サイト「keisan」で日数計算や日付計算をはじめ、役立つ様々な計算ができます。

カシオが「生活や実務に役立つ計算サイト」と銘打って、様々な計算が簡単にできるサービスサイト「keisan」を公開しています。

高精度計算サイト「keisan」

 

その中に「こよみの計算」があり「日数計算」「日付計算」もあります。

◇ こよみの計算 - 計算サイト「keisan」

◇ 日数計算(日付-日付)

日付計算(日付+日数)

会員登録すれば、計算結果の保存や呼び出しもできます。

 

「keisan」ではほかにも「生活の計算」ということで

  • お金の計算 - ローン計算、積立計算、利息計算...
  • 健康の計算 - 健康診断、カロリー計算、体脂肪率...
  • 環境の計算 - エコ生活、二酸化炭素排出量...
  • 単位の計算 - 単に換算、US単位換算...  

など「計算」と名のつくものは、すべてできるくらいの勢いです。

 

さらに「数学・物理」「専門的な計算」などもありますので、実務にも利用できます。とても便利なので、以前から「なにしろパソコン.com」の「厳選サイト&サービス」にもリンクを用意しています。

「計算」で困ったら、とりあえずここで調べてみるといいかもしれません。

 
◆◇◆

ちなみにエクセルでは、異なる二つの日付間の日数は、新しい日付から古い日付を引くことで簡単に計算できます。

たとえば A1 を 2013/1/1、B1 を 2014/1/1 とします。

C1 に =B1-A1 という計算式を入れると C1 は 365 となります。

※ ただし、C1 のセル書式設定の「表示形式」は「数値」にします。

 

ついでに A1 を生まれた日付、B2 を今日の日付にすれば、誕生日から今日までは「何日目か」計算できます。

 

同じように、ある日から指定した日数後の日付も計算できます。

たとえば、今度は A2 を 2013/1/1、B2 を 1000 とします。

C2 に =A2+B2 という計算式を入れると C2 は 2015/9/28 となります。

※ セルの「表示形式」は B2 を「数値」、C2 を「日付」にします。

 

これを使えば「子どもの誕生1,000日記念日」や「結婚1万日記念日」なども簡単に調べられます。

 

ということで、いくつも同様の計算をしたり、結果を保存したいときはエクセルも便利ですが、ちょっと確認したいだけなら「keisan」サイトで調べたほうがお手軽だと思います。

その計算が必要な状況に応じて、うまく使い分けてみてください。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (978 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。