「元に戻す」のショートカットキーが「Ctrl + Z」の理由

パソコン用語解説で『「元に戻す」操作とショートカットキー「Ctrl + Z」とは』を公開。いまさらな用語ではありますが、大切な操作なので取り上げました。

wd211021-03.png

【編集長のもうひとこと】

「元に戻す」のショートカットキーは「Ctrl+Z」です。

wd211021-01.png

英語で「元に戻す」は「Undo」なので頭文字からすれば「Ctrl + U」でもよさそうなものです。

でも、あえてここは「X」「C」「V」と同じ並びにあり、最も「Ctrl」キーと近いアルファベットキーである「Z」を使っています。

それは「切り取り(Ctrl + X)」「貼り付け(Ctrl + V)」との連動が多いからだと考えています。

たとえば以下のような「連続ワザ」もキーが近いので簡単です。

  •  [Ctrl] +「X」 切りとって
       ↓
  •  [Ctrl] +「V」 貼り付けて
       ↓
  •  [Ctrl] +「Z」 結果が気に入らないから元に戻す

キーボードで「U」は左手から遠く、右手を使わないといけないですから。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「用語解説」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!