『らくらく検索』に「価格.com」と「Facebook」ボタンを採用

「なにしろパソコン・ドットコム」のトップページで公開しているマルチ検索ツール『らくらく検索』に「価格.com」と「Facebook」ボタンを採用しました。

WS000002.png

【編集長のもうひとこと】

今回、自作パソコンの部品や大型ディスプレイの購入で「価格.com」が大活躍でした。

何度もアクセスしたり、検索したりしたので「らくらく検索」に加えることにしました。

でも、ボタンを増やしすぎると使いづらくなるので、ほとんど使わなくなっているサイトと入れ替えることにしました。

 

さっそく検討すると「excite」「infoseek」はなくていいと判断しました。

一方で「Twitter」があって「Facebook」がないのもバランスが悪いです。

そこで

  • 「excite」→「価格.com」
  • 「infoseek」→「Facebook」

に入れ替えてみました。

ほかのタイトルもすっきりさせて、ボタンの幅も調整しました。

これで「アマゾン」「楽天市場」「価格.com」で同じ商品を調べることもできます。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!