「人との接触を8割減らす、10のポイント」とは

厚生労働省が「人との接触を8割減らす、10のポイント(PDF)」を公開。この資料にも、すっかりお馴染みになった「いらすとや」さんのイラストが満載です。

20200423-114014.png

【編集長のもうひとこと】

以下が「10 のポイント」ですが、基本的には妥当な内容です。

  1. ビデオ通話でオンライン帰省
  2. スーパーは1人または少人数ですいている時間に
  3. ジョギングは少人数で。公園はすいた時間、場所を選ぶ
  4. 待てる買い物は通販
  5. 飲み会はオンライン
  6. 診療は遠隔診療(定期受診は間隔を調整)
  7. 筋トレやヨガは自宅で動画を活用
  8. 飲食は持ち帰り、宅配も
  9. 仕事は在宅勤務
    (通勤は医療・インフラ・物流など社会機能維持のために)
  10. 会話はマスクをつけて

 

ただ、もうひとこと追加・加工してもいいかもしれません。

  1. ビデオ通話でオンライン帰省
  2. スーパーはできれば1人で すいている時間に
  3. ジョギングは1人で すいた時間、場所を選ぶ
  4. 待てる買い物はできるだけまとめて通販
  5. 飲み会やおしゃべりオンライン
  6. 診療は遠隔診療(定期受診は間隔を調整)
  7. 筋トレやヨガは自宅で動画を活用
  8. 飲食は近場で持ち帰り、宅配も
  9. 仕事は在宅勤務
    (通勤は医療・インフラ・物流など社会機能維持のために)
  10. 会話はマスクをつけて手短に

 

スーパーへは子どもを家に置いたまま行けない家庭があるのも分かりますが、夫婦連れとか家族全員で行く必要はないでしょう。

それから、ジョギングこそ1人で走ればいいでしょう。あと、会って話すときもマスクはつけた上で必要最小限にしたいですね。

 

いずれにせよ、ほのぼのとしたイラストが「お願い」を和らげています。日本中が「いらすとや」のイラストだらけになる日も近そうです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!