「宅ふぁいる便」サービスが約 480万件の顧客情報を漏洩

ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」が不正アクセスにより約 480万件のお客様情報データを漏洩したとの報告があり、現在(2019年1月27日12:00)はサービスが停止しています。

【編集長のもうひとこと】

すでに、この手のニュースに驚かなくなっていることが問題です。

約 480万件というのは尋常ではない数字のはずなのに。

 

こういう事例が起きるたびに感じるのはサービスに関係なく

  • ネット上で公開されていれば不正アクセスされる可能性がある
  • 個人情報を登録するサービスの利用は情報漏洩の覚悟が必要
  • 必要以上の情報登録とパスワードの使い回しは絶対にしない

そして重要なのは『漏洩した情報は二度と戻ってこない』ということです。

また「有名サービスだから安心」とは言い難く『有名だから狙われやすい』というのも事実です。

それにしても「宅ふぁいる便」が約 480万件ものお客様情報データを持っていたのは驚きでした。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!