Windows 10 Creators Update を慌てて手動更新しない

2017年4月11日より配信中の「Windows 10 Creators Update」は一部環境で「不具合が認められる」との情報もあり、手動更新せずに Windows Update での自動配信を待ちましょう。

【編集長のもうひとこと】

編集長のデスクトップパソコンはすぐに自動で Windows Update による「Windows 10 Creators Update」が適用されました。

 

でも、もう一台の Windows 10 マシン、Surface Pro 3 は、いまだ自動配信が開始されません。

マイクロソフト社製品なのに...。

 

そんな場合、手動で導入する方法もあるわけですが、自動配信されないのは環境に問題のある可能性を考慮したほうがよさそうです。

慌てるほど画期的なアップデートでもないので、ゆっくり待ちましょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!