常に最新版が使える Office Premium。10/17より搭載開始

日本マイクロソフトが「Office Premium プラス Office 365 サービス」を10月17日より開始。いま Office搭載PCを買う予定なら、少し待ったほうがいいかも。

【編集長のもうひとこと】

以下のページのほうが説明が、より詳しいです。

【新製品情報】 Office 365 の一般向け・個人向け製品 10 月 17 日より発売開始 - Office Blogs

 

要するに、日本で主流の「パソコンにプリインスト-ルされている Office」は、10月17日以降、順次「Office Premium」という契約形態に切り替わり、

購入した Office Premium 搭載 PC を利用している間は、ずっと無償で最新版 Office にアップデート可能

となります。

 

そこに「Office 365 サービス」が付いてくるのですが、これは1年間だけ有効です。

  • オンラインストレージ OneDrive 1TB(テラバイト)
  • マルチデバイスでの Office 製品利用(iPhone、Android、iPad)
  • Skype 月間 60 分無料通話(公衆回線向け)
  • 無償サポート「アンサーデスク」提供

最初の 1年だけ、1TB OneDrive の容量を提供されても、2年目からは有償(税抜参照で5,800円)になるので使いづらいです。

 

こちらの記事にプラスアルファの情報がありますが

個人向け「Office 365」、日本でも10月17日に提供開始 -INTERNET Watch

日本で販売される「Surface Pro 3」についても、10月17日から Office Premium 搭載モデルに切り替わる。このほか、PCメーカー各社から Office Premium 搭載モデルが順次発売される。

とのことです。

 

現在、Office搭載PCを購入予定の方は、同じ値段なら Office Premium が搭載されるのを待ったほうがいいかもしれません。

当然、7月に買った私の Surface Pro 3 には適用されません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!