米マイクロソフトが一足飛びに 「Windows 10」を発表

米マイクロソフトは 9月30日(現地時間)、次期 Windows OS 「Windows 10」を発表(英文)しました。「スタートメニュー」の復活やライブタイルとの融合などが目玉です。

【編集長のもうひとこと】

ここまで評価の上がらない Windows 8 のイメージを一新するためか、次期 Windows OS は「Windows 10」と発表されました。

以下の日本語の記事が分かりやすいです。

 

名前はともかく、スタートメニューの復活やライブタイルとの融合、デスクトップ画面でWindowsストアアプリの利用など、Windows 8/8.1 で不満として指摘された点をすべて改良してきたという感じです。

4分割できる「スナップ」操作や「タスクビュー」は使えそうです。「仮想デスクトップ」は面白いですが、利用者は少し混乱するかもしれません。

 

これからプレビュー版で意見を集め、2015年後半に製品版が発売されます。Windows 8/8.1 による壮大な「市場調査」の結果、Windows 10 が生まれる感じです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!