せっかく伊東に行くならハトヤはいかが?よい風呂でした

伊東に行くなら♪ということで「ホテル サンハトヤ」に泊ってきました。温泉には満足しましたが、部屋にインターネット設備がないのがなんとも「老舗」らしいです。

【編集長のもうひとこと】

米国駐在の頃に貯まっていた航空会社のマイレージが残っていて、3万円まで JTB の旅行券に交換できることを知り、昨年、取り寄せてみました。

Delta SkyMiles Marketplace JTB

ところが旅行に行く機会もなく、使用期限が2014年3月17日までに出発の旅行までとなっていました。

 

そこで先月の長期出張の慰安の意味も込め、JTB でいまから間に合う一泊の温泉旅行で 3万円以下のものを調べたところ、懐かしい「ハトヤホテル」があったので、せっかくなら話のネタに行ってみようということで、ハトヤに決めた!?

TVCMを見る|ハトヤホテル・ホテルサンハトヤ

歌や動画も公開されており、懐かしいです。

 

伊東旅行 初日(2014/3/16)

往復の交通費も込みということで「踊り子号」でゆったりいけました。

 

シートが通路側と窓側でずれており、外の風景を見やすいようにという工夫なのだろうと思います。

 

あっという間に伊東駅に到着。

 

駅から送迎バスが出ていますが、今回、泊まったのは「サンハトヤ」。サンハトヤは海に面しており、海が好きならサンハトヤ?

 

同じ伊東駅から「ハトヤホテル」への送迎バスも出ているので間違えないように。

 

チェックインして通してもらった部屋は、窓から海が見えて気持ちよかったです。

 

早速、温泉に行きましたが、当然、温泉内の撮影は禁止。CMでもおなじみの「お魚温泉」は浴槽の横に水槽があり、お魚が泳ぐ横での温泉というのはオツなものでした。

ウミガメが目玉になっていましたが、もう少し、珍しい魚がいてもいいかな、と感じました。それとウミガメが水槽と比べて大きくて、ちょっとかわいそうです。

 

部屋にインターネット設備がないのが老舗らしいです。ロビーに一台だけ、ネットにつながったパソコンが使えるコーナーがありました。

 

夕食は、いかにも旅館のメニューということで、アワビステーキ、お刺身、しゃぶしゃぶ、エビなどなど、まずまず美味しく、ボリュームは抜群でした。

 

さらにディナーショー付きということでしたが、「演歌」と書かれていて期待していなかったのですが、伊藤はるかさんという歌い手はポップスも歌いこなし、十分に楽しむことができました。本人の許可をいただいて写真も撮らせて、掲載させていただきました。ありがとうございます。

ショーの最後には本物のハトも飛び出し、結構、満足してしまいました。

 

伊東旅行 2日目(2014/3/17)

今朝も6時に起きて「パノラマ大浴場」を楽しんだのですが、日の出は角度的には女湯からしか見えないようで少し残念。

それでも朝湯とは贅沢で、とてもリフレッシュできました。

 

朝食はバイキング形式。ちょっと食べ過ぎました。

 

食後に再度、「お魚風呂」に入りました。実は男湯と女湯が日替わりなので、泊ったら両方、入ったほうが楽しいです。

ウミガメ二匹とサメも二匹いて、結構、満足しました。

 

チェックアウトしてから、伊東駅まで海沿いを歩きましたが、いい天気で気持ちよかったです!

 

JTB のツアーには駅周辺のお菓子を食べ歩く「お菓子 de ぷらんぽ」のクーポンが入っていたので、帰りの踊り子号が来るまで時間があるので企画に乗っかってみました。

 

そして昼ご飯は地魚も満喫!もちろん、ビールも付けましたよ。


伊豆鮮魚商まるたか

 

食後はデザートを食べて、海辺を散歩して...。

 

ぐり茶ロールとぐり茶ラテ、美味しかったけど、どちらも私にはちょっと甘すぎかもしれません。


和憩い処 茶彩

 

遠くに「ホテル サンハトヤ」が見えます。

 

帰りは「スーパービュー踊り子」、しかもグリーン席。

 

二階席なので眺めは抜群。

 

集めたお菓子を食べているうちに、あっという間に東京に戻りました。

 

本当に盛りだくさんでしたが、とてもリフレッシュできました。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「旅行&グルメ」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!