6月7日発売の「Surface Pro」は 128GBモデルで 9万9800円

日本でも 6月7日より Windows 8 Pro 搭載の「Surface Pro」が発売され、価格は128GBモデルで 9万9800円。Office Home and Business 2013 が標準搭載されます。

 

【編集長のもうひとこと】

すでに量販店で Surface RT は何度か触っています。

量販店で Surface RT を触って、持って、操作して...。

 

ハード的には悪くないと感じましたが、個人的に「Windows RT」はやはり厳しいと思うわけです。

Windows RT とは?Windows 8 との違いは? - パソコン用語解説

特に愛用してきたテキストエディターや各種フリーウエアが使えないのは寂しいです。

 

その点で Windows 8 Pro を搭載した Surface Pro は心配ないわけですが、やはりちょっと値段は高い気がします。

128GBモデル  9万9800円

256GBモデル 11万9800円

 

マイクロソフトのプレスリリースはこちら。

「Surface」シリーズの製品ラインアップを拡充。進化したタブレット型 PC「Surface Pro」を日本市場に最適化し、6 月 7 日(金)より発売

 

確かに Office Home and Business 2013 搭載を考えれば、リーズナブルともいえます。

それでも Windows の「タブレット端末」という視点でみると、他のタブレットが安いので割高感は否めません。

さて、苦戦が伝えられる Windows 8 市場のカンフル剤になるか、注目です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!