アマゾンが配送コストの都合で「あわせ買いプログラム」導入

アマゾンが「あわせ買いプログラム」を開始。対象の低価格商品は単品での注文ができなくなりました。

注文するには、対象商品を含む、Amazon.co.jp が発送する商品の合計額を 2,500円(税込)以上 にする必要があります。

【編集長のもうひとこと】

amazon.co.jp では合計購入価格の制限もなくし、100円の商品でも送料無料で配送するというサービスを 2010年から続けてきました。

全品無料配送 - アマゾンが販売・発送する商品

 

そんな中、こっそり(?)と「あわせ買いプログラム」を導入し、

指定された低価格商品は単品では注文できない

設定になりました。

Amazon.co.jp ヘルプ: あわせ買いプログラム

 

以下のように「あわせ買い対象」というマークがついています。

同様な価格なのにマークがついていない鉛筆もあるので細かい基準は分かりませんが、まずは実際に単品での発注が多い低価格商品を対象にしているのかもしれません。

 

実質、全品無料配送ではなくなったわけですが、ポイントとしては「注文できない」とすることで、

あくまでも「送料無料」は変えていない

というスタンスなのでしょう。

 

苦肉の策にも思えますが、個人的には良い方向だと思います。

低価格商品を単品で配送無料にするのは、いくら利用者にとって価格や利便性のメリットがあるとはいえ、以下の点で問題があります。

・ 個別配送による梱包材などのゴミ
・ 他の通販業者との価格競争での公正さ
・ 配送業者に対するコスト負担のしわ寄せ

 

確かに送料さえ払えば 100円の商品でも配送するというよりは、今回の「あわせ買い」のほうがゴミの問題などは少なくなるでしょう。

逆に、いままでは採算が合わずに扱えなかった非常に単価の安い商品でも販売できるようになる、というメリットもありそうです。

 

いずれにしても、これからもネット通販では配送をどうするかは大きなポイントなので、今回のプログラム展開には注目です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!