東京マラソン2011 の参加者は3万5千人

東京マラソン2011の参加者3万5千人に対して、応募者は33万5千人だそうです。3年連続外れた人は、その証明書を同封すれば4年目は優先で当選できる、といった工夫をしてはどうなのでしょう?

世界中のどんな言葉よりも、あなたの一歩が勇気をくれた 世界中のどんな言葉よりも、あなたの一歩が勇気をくれた
中村 聡宏

経済界 2011-01-25
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

【編集長のもうひとこと】

ネットで検索すると「5年連続で外れた」という人もいるようで、さすがに気の毒に感じます。

5年連続で外れたら、翌年の当選確率は上がるかといえば、確率論からいえば、毎年申込者が増えているので、次の年はさらに落選の可能性が高くなります。

一方で、3年連続で当選したという話もあり、ラッキーだけで済ませていいのか気になります。

私の知り合いは「マラソンに挑戦!」と張り切って練習していたのですが、落選だったため、それ以降、モチベーションを落としてしまいました。

一人でも多くの人に味わってもらうためにも、東京のファンになってもらうためにも、さすがに3年連続で外れた人は救済してあげたいところです。

余計なお世話かもしれませんけど(苦笑)。

高橋尚子のランニングパーフェクトマスター―Qちゃんと一緒にハッピーランニング! (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)高橋尚子のランニングパーフェクトマスター
Qちゃんと一緒にハッピーランニング!
(スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

高橋 尚子

新星出版社 2010-02
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!