サービスパックとはいうけれど

AMDのCPUを使ったパソコンの一部で Windows XP SP3 で再起動を繰り返すトラブルが確認され、解決にはセーフモードでの起動とレジストリの書き換えが必要で、一般の利用者が自分で実施するのは難しいので、簡単に適用できる安全な修正プログラムの提供が待たれます。



【編集長のもうひとこと】

XP の「SP3」適用はまだ早い!」という記事を書きました。

この記事を書いてから、いろんなご意見をいただきます。「私もトラブルに遭いました」というものもありましたが、ほとんどは「SP3を適用したけど、特に問題なかったよ」「思ったより、あっさりと終わりました」というものです。

もちろん、問題がないケースがほとんどだと思います。それでも一部のパソコンでは適用後に再起動を繰り返すといった症状もマイクロソフトから正式に報告されており、やはり公開直後に適用するのはそれなりに覚悟が必要であり、お勧めはできません。

それでも SP3 は欠陥を修復するプログラムなので、いつかは適用する必要があるわけで「公開された直後に適用することはないよ」という意味だったわけです。

ということで、最終的にはうまく SP3 にできることをお祈りしております。私もインストールには苦労しましたが、その後は SP3 はどうやら問題なく動いているようで、心なしか XP が以前より快適に使えます。

本当に「サービスパック」の話題は扱うのが難しいです。参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!