メモリーカード規格も勝負ありか?

販売店での売れ筋商品が分かる「BCNランキング」が、いろんな種類のメモリーカードの売れ行きや値段の推移をトピックスで紹介。容量2GBでも2千円を切るなど、大容量化と低価格化は激しくなるばかりです。

Transcend 1GB SDカード TS1GSDCTranscend 1GB SDカード
TS1GSDC

トランセンド・ジャパン

Amazonで詳しく見る
 G-Tools

【編集長のもうひとこと】

販売数量が多い主要5規格の「microSD」「SDカード」「メモリースティック RPO デュオ」「xDピクチャーカード」「コンパクトフラッシュ(CF)」の販売シェアや値段の推移は興味深いのですが、「microSD」と「SDカード」の2つで、ほとんど圧勝という感じですね。

編集長は個人的には「コンパクトフラッシュ」が好きです。確かにサイズ的には他のカードよりも大きいのですが、小さすぎると失くしてなくしてしまうタチなので、そこそこの大きさはあっても構わないと思っているからです。

さて、いつまでに、どこまで大容量化が進むのか、興味深いところです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「デジタル商品」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!