« 前の用語 | メインページ | 五十音順 | 次の用語 »

Windows 10/11 の「検索のハイライト」とは

Windows 10 / Windows 11 の「検索のハイライト」とは、タスクバーからポップアップして開く「検索」画面に、その日、またはその地域に関連するイベントの情報や話題のキーワードを表示する機能です。

たとえば 2022年11月23日 に「検索」ボタンをクリックすると「検索」画面には「勤労感謝の日」の情報が表示されました。

wd221116-01.png

つまり「その日」にちなんだ情報が表示されるのです。ちなみに「ハイライト(highlight)」は『最も興味を引く部分・場面。』といった意味です。

 

「今日」以外にも、たとえば開催中の「2022 サッカーワールドカップ」関連の情報も表示されました。

何が表示されるかは「その日」によるというわけです。

 

「検索のハイライト」として表示された中で気になる情報をクリックすると「Microsoft Start」でそれに対応した情報ページが開きます。

ただし、情報ページを開くブラウザーは「Microsoft Edge」に固定です。

 

「既定のブラウザー」を「Google Chrome」などに設定していても関係ありません。

マイクロソフト社の意図は分かりますが「Microsoft Start」はまだしも「既定のブラウザー」は有効にして欲しいところです。

 

そんな「検索のハイライト」表示は設定でオン/オフを切り替えるられます。

◎ Windows 11 の場合

  1. タスクバーからポップアップして開く「検索」画面右上に「オプション」ボタンがあるのでクリック
    wd221116-03.png
  2. 現れたメニューから「検索設定」を選択
    wd221116-04.png
  3. 「プライバシーとセキュリティ > 検索アクセス許可」画面の「その他の設定」があり「検索のハイライトを表示する」項目で機能のオン/オフを設定

wd221116-05.png

◎ Windows 10 の場合

  1. タスクバーを右クリックするとメニューがポップアップ
    wd221116-10.png
  2. 「検索」>「検索のハイライトを表示する」をクリックで機能のオン/オフを設定

wd221116-08.png

Windows 10 で「検索のハイライトを表示」に設定するとタスクバーの「検索ボックス」に関連イラスト(アイコン?)が表示される場合もあります。

wd221116-09.png

「検索のハイライトを表示」にしていても、タスクバーを細くした場合には表示されません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ウインドウズ操作」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

« 前の用語 | メインページ | 五十音順 | 次の用語 »

過去の用語解説 (663 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。