YouTube の「キーボード ショートカット」とは

YouTube の「キーボード ショートカット」とは、YouTube で開いた動画の再生や一時停止、早送りや巻き戻しといった操作をパソコンで簡単にできるようにキーボードの様々なキーに割り当てたものです。

中でも覚えていると便利なキーを紹介すると

  • 「Space」キー:再生/一時停止の切り替え
    「K」キーでも有効です。
     
  • 「左矢印」キー:5秒巻き戻し
  • 「右矢印」キー:5秒早送り
     
  • 「上矢印」キー:音量を 5% 上げる
  • 「下矢印」キー:音量を 5% 下げる
     
  • 「Home」キー:動画の先頭に移動
  •  「End」キー:動画の最後に移動
     
  •  「F」キー:全画面モードの切り替え
    ※「Full」の「F」で覚えましょう。

ただし、操作する動画がアクティブな(選択された)状態である必要があるので、操作できないときはいったん動画の画面(プレーヤー)をクリックします。

 

たとえば「全画面」表示は、動画右下に並ぶ操作アイコン右端の「全画面」アイコンをクリックでも切り替えできます。

でも「F」キーのほうが圧倒的に簡単です。

 

ほかにも「キーボード ショートカット」はあるので YouTube の公式ヘルプページを参照ください。

効率よく動画チェックしたいときは、数字の 1~9(テンキーは除く)キーで動画の 10~90% の位置に移動できるのも便利です。

 

◎追記(2018/11/14)

公式ヘルプに掲載されていない「キーボード ショート カット」もあることを後になって知ったので追加で紹介しました。

「Shift」キーとの組み合わせて「?」キーで一覧を表示でき、「>」「<」キーで再生速度も上げ下げできるのがポイントです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (460 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。