「フラットベッド スキャナー(Flatbed Scanner)」とは

フラットベッド スキャナー」とは、ガラス台の上に原稿を下向きに置き、台の下から上向きに光を当て、センサーを移動させて原稿の反射光を画像データとして読み取る(スキャンする)装置です。

B01BEEPAIM

 

これに対して、原稿を 1枚ずつ、センサーの位置は固定して、原稿をローラーで移動させて読み取るのが「ドキュメント スキャナー」です。

B00KIIIEMA

 

「ドキュメント スキャナー」のほうが台がない分、軽く小さくでき、複数の原稿を自動的に送り出す「フィーダー」機能を付けることで、連続して何枚もの原稿をスキャンすることが可能となります。

 

一方の「フラットベッド スキャナー」は、バラバラの原稿に分けられない書籍などを読み取ることもでき、ガラス台の上に原稿を密着させることにより、より精度の高いスキャンも期待できます。

B01BEEPAIM

最近では「フラットベッド スキャナー」にも「フィーダー」があり、原稿を 1枚1枚、連続して読み取ることができる製品もあります。

 

「フラットベッド」には「平台型の」という意味があり、トラックで荷台が平らなものが「Flatbed truck」であり、平らなガラス台の上に原稿を乗せるので「フラットベッド スキャナー」となるわけです。

 

周辺機器メーカーの商品名で「フラッドベッド」「フラットヘッド」など様々な表記されている場合もあるようですが、Amazon.co.jp の「カテゴリ」では「フラットベッドスキャナ」となっています。

 

「フラッド(flood)」では「洪水」になりますし「ヘッド(head)」では「頭」となるので、やはり「フラットベッド」が正解となります。

 

どちらにせよ、あまり頻繁に使う用語ではないですが、スキャナーを購入したいときに「フラットベッド」という言葉を耳にした場合、「ガラスの平台型ね」と分かれば十分です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。