Google(グーグル)の「ストリートビュー」とは

ストリートビュー」とは、米Google(グーグル)社がインターネット経由で提供する地図サービス「Googleマップ」の機能で、地図上で指定した場所の周囲 360度の風景を画像(写真)表示、見渡すことができます。

「ストリートビュー」の表示させる手順は、まずは「Googleマップ」で表示させたい場所を含むエリアの地図を検索や拡大をしながら見つけて表示させます。

 

たとえば「東京タワー」で検索してみましょう。

 

次に画面の右下に表示される「人形」アイコンをクリック。

※ アイコンを希望の場所にドラッグする方法もあります。

 

地図上に青い線で「ストリートビュー」表示できる場所が分かるので、その青い線上で見たい所を選んでクリック。

※「ストリートビュー」が撮影されていない場所もあります。

 

クリックした場所の「ストリートビュー」が表示されます。

 

「ストリートビュー」の画面をドラッグすることで画面が上下左右に回転して 360度表示ができます。

 

また、道なりにカーソルを合わせて「矢印」が現れたらクリックすることで中心の場所を移動できます。

 

「ストリートビュー」画面左下の小さいマップで別の場所をクリックすることでも移動できます。

下の「地図に戻る」を選択すれば地図表示の画面に戻ります。

 

「ストリートビュー」が登場した当初は、人の顔や住宅の表札、車のナンバープレートなどが写っていることでプライバシーやセキュリティの観点から大きく問題視されました。

 

それを受けてグーグルは自動で顔や表札などをぼかす技術を導入し、さらに指摘があれば追加で処理するなどで改善してきました。

批判を恐れず新サービスを導入し、事後とはいえ着実に修正していく姿勢がグーグルをここまで発展させてきたといえるでしょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。