「Apple Music(アップルミュージック)」とは

Apple Music(アップルミュージック)」とは、アップル社が提供する音楽配信サービスです。特徴は一定の月額料金で提供中の楽曲なら何曲でも、何度でも再生できる「聴き放題」という点にあります。

 

曲を聴く都度、サーバーから音楽データをダウンロードしながら再生していく「ストリーミング」という技術を使うことで、ネットに接続されているパソコンやスマートフォンなどで楽しむことができます。

ネットが接続されていない環境でも聴けるように、手元の機器にダウンロードも可能で、契約中はオフラインでも再生できるようになっています。

 

「Apple Music」サービスは 2015年7月1日から提供が開始され、日本でも月額 980円から利用できますが、まずは「3ヶ月無料トライアル」期間があるので、じっくり内容を確かめることができます。

パソコンでもアップル社の専用ソフト「iTunes」の最新版をインストールしていれば利用でき、スマートフォンでは「iOS 8.4」以降の iPhone で、さらに秋には Android でも対応予定となっています。

 

2015年7月現在、日本の音楽(邦楽)については曲の品揃えが少なく、邦楽中心に聴きたいのなら様子見の段階ですが、意外と懐かしいシティポップのアーティストの曲は充実しています。

今後、アップル社が日本の音楽レーベルと契約を進めていくのは確実です。

 

一方で「洋楽好き」はすでに十分に楽しめる豊富なラインナップなので、かつては洋楽をよく聴いていたけど最近はご無沙汰、という人が再び音楽に目覚めるキッカケになる可能性は大きいです。

 

同様な定額音楽配信サービスに「LINE MUSIC」「AWA」などがありますが、現状(2015/7/20)ではパソコンでの利用ができません。

この2つは「邦楽」について現在は「Apple Music」よりも強いので「スマートフォンでしか使わない」若者には大きな選択肢となりそうです。

◎追記(2015/7/28)

「LINE MUSIC」は2015年7月23日よりパソコンのブラウザー上でも利用できるようになりました。

 

「Apple Music」は、これから世界の音楽市場がどう変わっていくかのカギを握るサービスです。

多くの無料トライアル利用が終了する2015年10月に、どれくらい有料で契約を継続するかに注目です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (508 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。