「ウェアラブル端末(デバイス)」とは

ウェアラブル端末」とは身につけて持ち運びができ、そのままで利用できる電子機器のことです。最近では眼鏡や腕時計タイプの端末が注目され、実際に発売されている商品もあります。

「ウェアラブル」は英語で「wearable」。「衣服」の意味でなじみの「ウェア(wear)」=「着用する」という単語の後ろに「~できる」を意味する「able」が付いて「着用できる」という意味になります。

 

現在、最も注目されている「ウェアラブル端末」はアップルから発売された腕時計タイプの「Apple Watch」でしょう。

大きな話題を集め、それなりに売れてもいるようですが、端末だけでできることが限られており、インターネットを使った情報のやり取りには同時に持ち歩く iPhone との連動が必要です。

 

とはいえ、技術の進歩で部品の小型化、集積化が進み、端末単体でもできることが増え、多くの人が普通に利用する「ウェアラブル端末」が登場する可能性は高く、さらに利用価値は広がるはずです。

 

反面、どこでも持ち込めて、日用品と区別がつかなくなることで盗撮といった情報の無断取得にどう対処するか、といった課題も山積なのが実情です。

グーグルが開発した眼鏡型の「Googleグラス」も米国内での個人向け販売が中止となり、難しい状況にあります。

 

いろんな意味を含めて、今後も「ウェアラブル端末」が注目されることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。