「Google Chrome(グーグルクローム)」とは

Google Chrome(グーグルクローム)」とは、ネット検索サービスで有名な「Google(グーグル)」が無料で提供する Webブラウザーです。

Chrome ブラウザ http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/

シンプルに操作、閲覧できるデザインのタブブラウザーです。

◆ 「タブブラウザー」とは?その機能と設定操作

 

日本では、まだまだ Webブラウザーといえば Internet Explorer が使われていますが、世界的にみると Google Chrome が IE を抜いているという統計データもあります。

Top 5 Browsers in Worldwide from 1 Aug 2012 to 31 July 2013 | StatCounter Global Stats

要するに、これは世界市場で主要な5つのブラウザーによる利用率の推移を過去1年間(2012/8/1 - 2013/7/31)でグラフにしたものです。

緑のクロームと青の IE の推移に注目してみてください。

 

ただし、この「StatCounter」の精度は、いまひとつ信憑性に欠ける結果も見受けるので、あくまでも参考資料です。

それでも Google Chrome が世界で IE に負けないほど利用されているのは確かです。

 

ちなみに同じ「StatCounter」で日本市場をみると以下の通りです。

Top 5 Browsers in Japan from 1 Aug 2012 to 31 July 2013 | StatCounter Global Stats

まだまだ日本では IE が中心(グラフで青)ですが、ここでも Google Chrome が着実に増えてきている(グラフで緑)のが分かります。

 

そんな Google Chrome ですが、2008年に登場して

当初は「ページ表示が高速」が最大の売り

でした。

 

しかし、最近では IE を含め、競合するブラウザーも改善され、表示速度では Google Chrome が圧倒的とまではいえなくなってきました。

 

それでも、たとえばあとから機能を追加できるアプリや拡張機能が豊富なの魅力ですし、実際、とても重宝しています。   

Chromeウェブストア

 

さらに  Google アカウントを使ってログインすることで、ブックマークや履歴、各種設定を同期させることができます。

これにより、複数台のパソコンを使っていても、いつでも同じブラウザー環境で作業ができます。

 

また複数のユーザーを設定することで、同じサービスを複数のアカウントで試すことができます。

たとえば会社と自宅の作業環境を切り替えたいときなどに重宝します。

 

さらに「音声検索」など、新しい試みも着実に導入し続けています。

◆ パソコンでも音声検索(音声入力)がしたい

 

今後も進化が期待できるブラウザーです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。