「タブブラウザー」とは?その機能と設定操作

ひとつのウインドウで複数ページを開くことができ、各ページの「タブ」をクリックして切り替え表示できるブラウザーが「タブブラウザー」です。

パソコンで新しいウインドウをどんどん開いていくと、デスクトップがウインドウだらけになります。ウインドウズだらけだと目的のウインドウがすぐに見つからず、操作しにくくなりますが、いちいち閉じるのも面倒です。

 

そんなときは「ひとつのウインドウ」を開いておいて、複数のページを各ページのタイトルが表示された「タブ」をクリックすることで、表示を切り替えて見ることができると便利です。

※「タブ(tab)」は「つまみ」「ふた」「ツメ」といった意味で、書類の仕切り紙で分類名を書く出っ張り部分も「タブ」です。

◆ 2つの「タブ」 - 画面上の「Tab」と「Tab」キー

 

ウェブの閲覧ソフト「ブラウザー」で、このタブ機能を持ったものが「タブブラウザ」です。

 

インターネットエクスプローラー(IE)は、2006年末に登場した IE7 からタブ機能を導入して「タブブラウザー」になりました。

IE7 の「タブブラウズ機能」設定

IE7 のタブ操作で便利なキーの使い方

 

その後、IE8、IE9 とバージョンアップの都度、機能強化されています。

IE8 で追加された機能:互換表示、タブ操作、背景印刷

 ※ IE8 で「タブグループ」機能や「閉じたタブを再度開く」や 
   「タブの複製」といった操作が追加されました。

  

IE9 で変更された点がどこか分からない

 ※ IE9 でタブ関連の機能追加は、タブをタブバーの外にドラッグ
   するとページが別ウインドウになるくらいです。

  

 

IE8 で、タブブラウザーの基本形態はほぼ完成したので、あとはちょっと便利な機能が追加されていくと思われます。

 

実は私もタブブラウザーが登場した当初は、新しいページは別のタブで開くよりも、直感的にどんどん新しいウインドウが開くほうが好きでした。それでも、いまではすっかりタブを使うことに慣れてしまいました。

実際、慣れというのは恐ろしいもので、その他のソフトウエアもタブによる切り替えができればいいのに!と思うようになりました。その筆頭が ウインドウズのファイルを管理するエクスプローラーかもしれません。

 

さらなるウインドウズの進化に期待したいところです。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。