エクセル(Excel)で「カラム(コラム)」とは行?列?

エクセルで「列」つまり、セルが柱状に『縦方向に並ぶ』のが「Column(カラム)」です。

「コラム(column)」は、もともと「円柱」のことであり、古代ギリシャやローマ建築の石柱も「コラム」と呼ばれています。

そこから円柱形、柱状のものも「コラム」と呼ぶようになりました。

 

また「コラム」といって馴染み深いのは、新聞や雑誌などに掲載されている短いエッセーや評論のことではないでしょうか?

新聞や雑誌の「コラム」は、紙面の一部を枠や罫線で囲ったスペース(欄)のことを指していますが、そこに書かれた記事や文章のことも「コラム」というわけです。

横長のコラムもあるので、悩ましい限りです。

 

さて前置きはこれくらいにして、エクセルなどの表計算で数字や文字を入力する最小単位が「セル」ですが、それが「行」と「列」に並ぶことで「表」となります。

この「列」も英語では「Column」です。

 

「列」つまり、

セルが柱状に『縦方向に並ぶ』のが「Column」

です。

 

エクセルでは「Column」のカタカナ読みは「カラム」となっています。

読みが違うだけで「コラム」と同じことですが、注意が必要です。

 

一方で横方向に並ぶ「行」は「Row」とされているのですが、辞書で調べると「Row」の訳に「列」もあります。

この辺は日本語も同じで、よくどちらが「行」で、どちらが「列」なのか迷うときがあります。

 

本来なら縦に並んでも横に並んでも「行列」ですが、エクセルでは

横方向が「行(Row)」で縦方向が「列(Column)」

となるので、そういうものだと覚えておきましょう。

◎追記(2020/5/7):「横の列が columns」では?とご指摘があったので、Microsoft の公式サイトで確認しました。

「Basic tasks in Excel(Excel の基本的な作業)」というページの「Enter your data(データを入力する)」項目で

  • 英語:Cell A1 is in the first row of column A.
  • 日本語:セル A1 は 第 1 行 の 列 A にあります。

と書かれています。つまり、横に並ぶ「1,2,3...」が「行」で英語は「Row」、縦に並ぶ「A,B,C...」が「列」で英語は「Column」ということで解説と合っています。

ただし「columns」と複数形の場合、縦に並んだ「(column)列」が「横にいくつあるか」という意味で「(columns)列数」となります。

ちなみに、どちらが「行」か「列」か迷ったときは、それぞれの漢字の一部から「行」の「二」部分から横並び、「列」の「||」部分から縦並び、で覚え方があります。

迷ったときには役立つかもしれません。本日の「コラム」でした。 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (584 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。