「ランタイムエラー」とは?「デバッグ」とは??

プログラム実行時(run time)に発生したエラーが「ランタイムエラー」であり、エラーの原因を取り除くことが「デバッグ」です。

ホームページの閲覧中に、以下のようなエラー表示がでることがあり、インターネット初心者を不安な気持ちにしてくれることがあります。

× ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか?

こんな聞きなれない言葉を並べられて 『はい』 か 『いいえ』 かボタンを押してくださいというのは、あまりに不親切な話です。

 

プログラムを実行することを英語で「run」といいます。

日本語でも「プログラムを走らせる」ということがありますが、プログラムは通常、1行1行、命令文を順番に高速で実行していくので「走る」という表現がピッタリです。

 

このプログラム実行時(run time)に発生したエラーのことをランタイムエラーというわけですね。

言い換えてみると

『このホームページに仕組まれたカラクリがうまく動きません』

ということになります。それならそう言えばいいのに...。

 

では「デバッグ(debug)」は?ということですが、プログラムに含まれる誤りや不具合のことをバグ(bug=虫)といいます。

小さくて嫌な邪魔者ということで「虫」に例えたのでしょう。

◎追記(2017/9/7)

バグは本当に虫だった」という本によると、かつてコンピューターの熱に魅かれて虫が入り込んで故障を引き起こすことがあったので、虫を取り除く(デバッグする)必要が本当にあって、それが「バグ」の由来だそうです。

 

その「虫」を取り除く作業を「デバッグ」といいます。「de」は「取り除く」といった意味を付加する接頭語です。

言い換えると

『動かないカラクリの不具合を取り除き(治し)ますか?』

と尋ねているわけです。

 

通常、他人の作成したホームページを手直しできるはずもないので、その場合は 『いいえ』 を選択します。表示させない方法と一緒に以下で紹介しています。

 

エラーの原因には

・ 本当に、そのページのプログラムに不具合がある

・ そのページを開くとき、混雑などで、きちんとプログラムを読み込めていない

場合があります。後者の場合、ページを「更新」して再度、読み込み直せばうまくいく場合があります。

 

「更新」してもうまくいかなければ、それはそのページの作者が治す以外ないので、そのカラクリの使用は諦めましょう。

それにしても、さほど難しくないことを聞きなれない言葉を並べることで意味不明にするウインドウズはさすがです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。