2018年4月 の用語解説(4 件)

スペース」キーとは、パソコンのキーボードでアルファベットキーのすぐ下の列中央に配置された何も印字されていない横に長いキーで、文字入力中に押すと「空白(スペース)」が挿入されます。

Enter(エンター)」キーとは、パソコンのキーボードで「Enter」と印字されているキーで、変換中の文字を確定するときや、選択している項目を決定するときなどに押して使います。

Shift(シフト)」キーとは、キーボードで「Shift」と印字されているキーで、「Shift」キーを押しながらアルファベット入力のキーを押すと大文字が入力できるなど、他のキーとの組み合わせで使います。

ディスプレイの解像度で「WQHD」とは、液晶画面上に敷き詰められ、個別に違う色や明るさで光る素子(画素:ピクセル)の数(画素数)の横x縦が「2560x1440px」であることを示す名称です。

スポンサーリンク

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。