2013年8月 の用語解説(4 件)

エクセルにおける「数式」とは、値、セル参照、名前、関数、演算子を組み合わせてセルに記述したものです。「セル参照」とは「A3」のように行番号と列番号の組み合わせで特定のセルを指定したものです。

IPS(アイピーエス)」とは「In Place Switching」の略で、液晶ディスプレイの画面を表示するときに液晶を動作(駆動)させる方式のひとつです。画面の視野角が広く、綺麗な発色が特長です。

セキュリティカード番号」「第2暗証番号」とは、主に金融機関が利用者本人に郵送で送るなどで事前に渡しておいて、ログイン時に指定した番号を入力させるための番号の組み合わせのことです。

通知領域」とは、ウインドウズのデスクトップ画面下に表示される「タスクバー」の右端にあり、各種アイコンが並んでいる領域です。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

 

過去の用語解説 (584 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。